志望校に合格することが目的ではない

あなたに責任がある
果たして勉強とは、志望校に合格することが目的なのでしょうか。

現在受験勉強に励んでいる人であれば、「志望校に合格すること」を目的にしながら、一生懸命がんばって勉強することもよいことではあると思います。

「志望校に合格するぞ!」と思うことによって、受験勉強に対してプラスのエネルギーが働くのであれば、それはそれでよいと私は考えます。

しかし、「志望校に合格することが最大の目的ではない」と頭の片隅に意識しておくことも非常に重要です。

当たり前のことですが、志望校に合格したからといって、人生が終わるわけではありません。

志望校に合格した後も、人生はまだまだ続きます。

志望校に合格した後も人生はまだまだ続き、勉強が終わるわけではありませんので、志望校に合格することが最大の目的ではありません。

では、勉強する最大の目的は何なのでしょうか。

高学歴を得て他人に自慢するためでしょうか。

大企業に入社し、金持ちになるためでしょうか。

それとも、世のため人のために重要な役割を果たす人材になるために、勉強するのでしょうか。

もちろん、この問いかけに最終的な答えを導き出すのはあなた自身です。

あなたがどのような答えを導き出すかによって、あなたの人生は左右されると言っても過言ではありません。

すばらしい人生となるか、それともつまらない人生となるか、あなたに責任があると私は考えます。

 

PAGE TOP


free

 初回無料体験授業実施中!

topic

 入会費・年会費は不要
 保護者の方々へ

 「通信教育」をご希望
 の方へ(公開予定)

article

 合理的な勉強方法
 算数・数学は考える力
 脳の特徴を理解する
 学力を向上させたいのなら
 0(無)の思想
 勉強しなければ頭は悪くなる
 点数がすべてではない
 志望校合格が目的ではない
 人は四角形が好きである

contact

link

 冨永相談事務所
  Inai Takaomi

 柏木商事
 忠実建物
 田中時計店